娘の通勤服シリーズ リフォーム編
もう随分涼しく・・・いやいや寒くなってきました。
ちょっと、暖かめの上着が必要になりましたね~

そこで、私が自分で作った古い洋服を引っ張り出してきて・・

何か、自分で縫った洋服は何年も袖を通さなくても捨てられない!
結構、生地も良いものを使っているしねぇ~

着ない洋服を着られる洋服へリフォームしましょうか?と
重い腰を上げました。
このスーツは、もう15年も前に縫った物、
麻混ウールのツーピースです。
b
なんか、写真ボケてます。(笑)
で・・・これをジョキジョキ切り裂いて~

娘の上着を作ってみました。

さすがに、裏地はシミもあったりしたので、

表地だけを利用して、ボタンもボタンホールもそのまま外さずに
その部分を切り取って作ってみました。
こんな感じです。
a2
a1
ちょっと色が本物と違って写っちゃってますが・・・
もう少し、茶系が強い色ですが・・・
実際の色
CA1HY6F7

衿を無くして、衿ぐりは少し大きくカットしました。

元の上着にはポケットがあった為、そこまでの丈で
ジョキジョキカットしました。
切り替えから下のぺプラム部分はスカートを使いました。

勿論の事、全体に身幅は細く、袖も細くしました。
袖丈は短かかったので、
袖口にフリルの切り替えを付けました。

生地が娘には少し地味なので、家に在庫していた綿レースを
付けてみました。
そして、若々しさを出す為に、後ろ身頃の切り替え上にリボンを
付けました。

裏地は、私のコートを縫ったときの余り裏地・・・
コート用のお花柄の裏地を使ってみました。
これで、秋の通勤ワードローブの一枚となるでしょうか?(笑)